図説 わかる材料 土木・環境・社会基盤施設をつくる 改訂版 B5変型160頁

  • 商品数:0
  • 合計:0円
  • 送料無料!

買い物カゴを見る

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

キーワード

書籍 > 実務・実用書
カテゴリから探す > 木材・建築設備・材料 > 建築材料

図説 わかる材料 土木・環境・社会基盤施設をつくる 改訂版 B5変型160頁

発行: 学芸出版社
監修: 宮川豊章
編著: 岡本享久・熊野知司
発売日: 2015年12月
商品コード: 030_0242

販売価格(税込):
3,024
数量:
送料無料

商品概要

土木材料がいかに身近な存在であるかを知ってもらうため、身の回りの事例を取り上げ、構造材料(コンクリート・鋼)から高分子、アスファルトまで200点に及ぶ図版・イラストを用いて丁寧かつコンパクトに解説。ベテラン執筆陣が精査し尽くした内容、最新情報、復習用の演習問題、カラー口絵が揃った、材料テキストの決定版。

ISBN: 978-4-7615-2614-6
目次を表示する

目次 目次を閉じる

カラー口絵
   身のまわりの土木構造物
   コンクリートを構成する材料
   コンクリート構造物ができるまで
   鋼構造物ができるまで
   コンクリート構造物の劣化と補修&補強
   鋼構造物の劣化と補修&補強
   補修・補強の現場で活躍する高分子材料
   アスファルトの構成とはたらき

1章 材料からひろがる可能性
   1  構造物と材料の結びつき
   2  材料の役割
   3  材料の品質
   4  期待される材料の役割
   5  コンクリート入門

2章 セメント
   1  セメントの役割
   2  セメントの種類と性質
   3  世界のセメント事情
   4  環境負荷低減への取組み

3章 混和材料
   1  混和材料の役割と種類
   2  コンクリートと混和剤
   3  コンクリートと混和材
   4  その他の混和材

4章 骨材
   1  骨材の役割
   2  骨材の性質
   3  骨材の種類
   4  これから利用が期待される骨材

5章 コンクリート
   1  フレッシュコンクリート
   2  硬化コンクリート
   3  コンクリートの耐久性
   4  コンクリートの配合設計
   5  施工に留意が必要なコンクリート

6章 鋼材
   1  鋼材の役割と特徴
   2  鋼材の種類と製造・加工方法
   3  鋼材の疲労・腐食と防食
   4  その他の金属

7章 高分子材料
   1  有機系化合物の役割と特徴
   2  有機系化合物の種類
   3  コンクリート構造物の補修・補強分野における合成樹脂材料の用途

8章 アスファルト
   1  アスファルトの役割と種類
   2  アスファルトの舗装への利用
   3  舗装以外でも活躍するアスファルト

著者略歴

宮川豊章(みやがわ とよあき)
京都大学学際融合教育研究推進センターインフラシステムマネジメント研究拠点ユニット特任教授

岡本享久(おかもと たかひさ)
立命館大学理工学部特任教授

熊野知司(くまの ともじ、1章5節、5章)
摂南大学理工学部都市環境工学科教授

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。