建築携帯ブック 配筋 [改訂2版] 178x92mm112頁

  • 商品数:0
  • 合計:0円
  • 送料無料!

買い物カゴを見る

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

◆新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

お問合せフォームはこちら »

キーワード

書籍 > 実務・実用書
カテゴリから探す > 木造住宅・建築構造・地盤 > 地盤・基礎
カテゴリから探す > 木造住宅・建築構造・地盤 > 建築構造・工法
定期発行・シリーズを探す > 建築携帯ブック

建築携帯ブック 配筋 [改訂2版] 178x92mm112頁

発行: 井上書院
編集: 現場施工応援する会
発売日: 2016年4月
商品コード: 028_0157

販売価格(税込):
1,870
数量:
送料無料

商品概要

配筋のツボがわかる!
改定JASS5 「2015年版」 完全準拠し、
2015年版 JASS5 改定のポイントを収録。

配筋の基本ルールと、柱、梁、壁、スラブ、基礎、杭、開口部、階段など施工部位別における配筋のポイントを徹底図解した、現場管理者必携の配筋ハンドブック。
2015年版「JASS 5」と公共建築工事標準仕様書に準拠するとともに、特に間違えやすい箇所が一目でわかるよう配慮した。また、新たに鉄筋鉄骨コンクリート造における配筋の基本を収録。
巻末には、実際の構造計算に必要なデータ類やよく起きる鉄筋工事の不具合事例集、用語解説に加え、2009年版と2003年版「JASS 5」の新旧対照表、および2015年版「JASS 5」改定のポイントを収録した、現場管理者必携の書。

ISBN: 978-4-7530-0559-8
目次を表示する

目次 目次を閉じる

[1章] 本書の見方・使い方
[2章] 鉄筋工事のフロー
[3章] 一般事項

鉄筋のかぶり厚さ/鉄筋サポート・スペーサ/鉄筋の最小間隔とあき/鉄筋の折曲げ形状および寸法/鉄筋の定着長さおよび方法/鉄筋の重ね継手長さ/鉄筋の継手 ほか
[4章] 柱
柱筋の余長・定着および継手位置/フープの割付け/フープの形状/斜め柱・斜め梁/柱打増し部補強・寄せ筋
[5章] 梁
梁筋の継手位置/梁筋の余長/柱への定着/梁への定着/片持ち梁・ハンチ梁/スタラップの割付け・腹筋の納まり/スタラップ形状/打増し分補強/柱面と梁面が同一になる場合の納まり
[6章] 壁
壁筋の定着/壁開口補強/外壁収縮(誘発)目地/スリット
[7章] スラブ
スラブ筋の余長おとび継手位置/定着/スラブ段差部の納まり/置きスラブと基礎梁の打継ぎ補強筋/スラブの開口補強/スラブの出隅・入隅部補強/片持ちスラブ誘発目地仕様
[8章] 基礎
基礎スラブの納まり/基礎と基礎梁の納まり
[9章] 杭
場所打ちコンクリート杭/既製杭
[10章] 梁貫通補強
大梁貫通補強
[11章] パラペット
スラブ・梁への定着
[12章] 階段
定着と継手
[13章] 鉄骨鉄筋コンクリート造
鉄筋のあき/柱/フープ/梁/スタラップ/鉄筋貫通孔
[14章] 付録
異形棒鋼の断面積・周長および最外径/鉄筋本数と柱・梁幅の最小寸法/鉄筋種類の判別方法/開口補強筋の既製品/ガス圧接継手/特殊継手工法/配筋不具合ワースト20/JASS 5 新旧対照表-2009年版・2003年版/JASS 5 改定のポイント-2015年版/部位別鉄筋のかぶり厚さ(標準・長期)/用語集/索引

★本書の特徴★

◎本書や『建築携帯ブック コンクリート』を参考に、施工・管理技術の向上に努めましょう!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。