イラストでわかる 給排水・衛生設備のメンテナンス 改訂版 B5判208頁

  • 商品数:0
  • 合計:0円
  • 送料無料!

買い物カゴを見る

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

キーワード

書籍 > 実務・実用書
カテゴリから探す > リフォーム・リノベーション > メンテナンス
カテゴリから探す > 木材・建築設備・材料 > 建築設備

イラストでわかる 給排水・衛生設備のメンテナンス 改訂版 B5判208頁

発行: 学芸出版社
著者: 中井多喜雄
イラスト: 石田芳子
改訂監修: 田中毅弘
発売日: 2017年6月
商品コード: 030_0288

販売価格(税込):
3,240
数量:
送料無料

商品概要

イラストだから時短でサクサク理解!

ビルメンテナンスの現場で読み継がれる入門書、待望のリニューアル!
最新データや法規にもしっかり対応。今更人には聞けない“水の設備”のキホンから、日々の管理の落とし穴、現場で役立つ点検のコツまで総ざらい。見やすくなった2色イラストで、水の通り道や器具の構造、重要語句も一目瞭然。時短でサクサク学びきろう!

ISBN: 978-4-7615-3233-8

目次を表示する

目次 目次を閉じる

改訂にあたって
改訂版へのまえがき

1章 保全管理のあらまし

1・1 保全管理方式のあらまし
1 保全の良し悪しが左右する! 室内環境やビル設備の寿命
2 保全管理の方法
3 スマートビルにおける保全管理の考え方
4 設備の故障と耐用寿命のはなし
5 正しい保全管理で設備の耐用寿命は延びる


2章 上水の水質確保

2・1 ビル内における上水の水質の衛生管理
6 ビルの上水は、ビル側に衛生的水質維持の義務がある
7 ビル内における上水は、塩素消毒しなければならない
8 塩素消毒の要領
9 毎週1回残留塩素を測定しなければならない
10 残留塩素測定の要領
2・2 水質分析のはなし
11 残留塩素測定が注意信号の場合の対策 Part?
12 残留塩素測定が注意信号の場合の対策 Part?
13 上水の水質検査は難しい
2・3 赤水対策
14 改修もなく使用年数が長いビルは、水の苦情が多い
15 防錆剤による赤水対策はあくまでも応急対策
16 防剤の注入要領


3章 給水設備保全管理のポイント

3・1 貯水槽のメンテナンス
17 貯水槽における維持管理の点検事項と法規制
18 受水槽は毎月1回以上の定期点検
19 ボールタップは不調になりやすい
20 高置水槽の点検における特記事項
21 貯水槽の掃除は、毎年1回以上
22 貯水槽掃除の留意事項
23 掃除後の貯水槽内の消毒は完全に!
24 貯水槽内面の補修方法
3・2 上水配管系のパイプクリーニング
25 亜鉛めっき鋼管による配管の最大のトラブルは腐食
26 パイプクリーニングは慎重に
27 上水系統配管設備に適したパイプクリーニング法
3・3 上水配管系の点検・整備
28 配管系の点検・保全のポイントは管継手部とバルブ
29 フランジ結合部の正しい取りはずし方
30 ガスケットの正しい用い方
31 フランジは正しく取り付けよう!!
32 バルブの外部漏れはパッキン部から
33 バルブの病気(内部漏れ)は、聴診器で診断(点検)
34 バルブの分解清掃の要領
35 “バルブのすり合せ”って難しそうだね
36 給水栓のチェックポイント
3・4 揚水ポンプ保全管理のあらまし
37 ポンプ点検・保全の要は、五感による日常監視
38 グランドパッキンの交換要領
39 軸継手の芯狂いは、振動や故障の原因となる
40 軸受の整備不良は、騒音発生のもと!
41 ポンプの事故に多い、キャビテーションと空運転
42 フート弁のチェックポイント
43 呼び水のはなし
44 モーター(電動機)のチェックポイント
45 モーターの絶縁抵抗測定
46 ポンプ性能曲線で揚水量がわかる
47 水中モーターポンプについて

 
4章 給湯設備保全管理のポイント

4・1 給湯配管系メンテナンスの問題点
48 給湯設備は、給水設備に比べて腐食しやすい
49 お湯は腐食しにくい銅やステンレス鋼も腐食させる
50 給湯配管の定期点検は、頻繁に実施しよう
51 給湯の温度、赤湯のチェックは毎日実施しよう
4・2 貯湯槽の点検と保全
52 電気防食法のはなし
53 貯湯槽は毎年の性能検査で合格することが必要
54 ステンレス鋼製貯湯槽における注意点
4・3 ガス湯沸し器のチェックポイント
55 貯湯式ガス湯沸し器を使うときの注意ポイント
56 給湯中にレジオネラ菌が!
4・4 給湯における水質維持
57 公衆浴場の水質基準


5章 排水設備保全管理のポイント

5・1 排水管は詰まりやすい!
58 排水管が詰まると管洗浄が大変
59 流し台や便器が泡を吹く!? 泡による排水障害
60 排水設備の維持管理のポイントは、日常の巡視点検
61 排水管は6ヵ月ごとに掃除しよう!
5・2 排水管の清掃要領
62 排水管の清掃方法 Part?
63 排水管の清掃方法 Part?
5・3 通気管のメンテナンス
64 通気管も点検・保全を怠ると不衛生!
5・4 トラップ類の掃除・手入れ
65 管トラップは破封されやすい
66 管トラップ清掃の注意点
67 阻集器の掃除・手入れ
5・5 屋外排水管系のメンテナンス
68 雨水排水管のチェックポイント
69 屋外排水管および汚水ますの点検
5・6 排水槽関係設備の点検・整備
70 排水槽掃除の段取りは大変!
71 設備担当責任者が、まず槽内に入って点検しよう
72 排水ポンプ関連のチェックポイント
73 排水槽における排水ポンプ自動制御の問題点
74 排水槽は、蚊(カ)の大発生源! 退治しよう!!
5・7 排水槽の掃除
75 槽内清掃作業の要領
76 排水槽の清掃作業報告書は5年間保存!


6章 衛生器具設備保全管理の特徴

6・1 衛生陶器保全は、清潔保持がポイント
77 衛生陶器のことを理解しておこう
78 衛生陶器の清掃要領
6・2 衛生器具のチェックポイント
79 洗面器のチェックポイント
80 トイレが臭い原因、トラブル Part?
81 トイレが臭い原因、トラブル Part?
82 小便器は、大便器よりも詰まりやすい!
83 大便器が詰まった場合の措置
84 和風大便器は、ヒビ割れを生じやすい
85 大便器洗浄弁の手入れ
86 ボールタップ式ロータンク・ハイタンクのチェックポイント


7章 浄化槽の維持管理

7・1 浄化槽維持管理における法的規制
87 浄化槽は浄化槽法よって規制される
88 浄化槽メンテナンスの基本は活性汚泥の管理
89 浄化槽の維持管理は専門家で
90 法令による保守点検の基準
91 清掃の技術にまつわる基準
92 浄化槽清掃時期の判定
93 浄化槽の清掃は浄化槽清掃業者で
7・2 浄化槽の法定検査
94 設置後等の水質検査および定期検査のはなし
95 水質試験の項目
96 試験室で行う水質試験の項目


索引
初版へのあとがき

著者略歴

中井 多喜雄(なかい たきお)
1950年 京都市立四条商業学校卒業
 垂井化学工業株式会社入社
1960年 株式会社三菱銀行入行
現 在 技術評論家
〈おもな著書〉
『改訂版 イラストでわかる空調の技術』
『改訂版 イラストでわかる給排水・衛生設備の技術』
『改訂版 イラストでわかる消防設備の技術』
『イラストでわかる建築電気・エレベータの技術』
『イラストでわかるビル清掃・防鼠防虫の技術』
『イラストでわかる空調設備のメンテナンス』
『イラストでわかる建築電気設備のメンテナンス』
『イラストでわかる消防設備士用語集』
『イラストでわかるインテリアコーディネータ用語集』
『イラストでわかる管工事用語集』
『改訂版 イラストでわかる一級建築士用語集』
『イラストでわかる二級建築士用語集』
『マンション管理士用語集』(以上、学芸出版社)
『図解空調技術用語辞典(編著)』(日刊工業新聞社) 他多数
〈法定資格〉
建築物環境衛生管理技術者/建築設備検査資格者/特級ボイラー技士/第1種冷凍保安責任者/甲種危険物取扱者/特殊無線技士

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。