リフォーム現場調査 パーフェクト教本 A4判132頁

  • 商品数:0
  • 合計:0円
  • 送料無料!

買い物カゴを見る

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

キーワード

営業ツール > リフォーム現場調査
書籍 > 実務・実用書
カテゴリから探す > 積算・現場調査・撮影 > 現場調査
カテゴリから探す > 施工管理・職人教育 > マナー教育
新着商品
  • NEW
  • オススメ

リフォーム現場調査 パーフェクト教本 A4判132頁

発行: リフォーム産業新聞社
発売日: 2019年7月
商品コード: 001_02401_1907

販売価格(税込):
3,300
数量:
送料無料

商品概要

これ一冊で採寸見落としとクレームが激減!

各部位の採寸箇所とチェック項目まるわかり!

リフォーム12部位(キッチン、トイレ、洗面所、浴室、建具、窓、床、壁紙、間取り変更、屋根、外壁、耐震)の現場調査の方法を完全解説します。実践に基づいた内容になっているので、今までやったことがない工事でも基本的な調査箇所がわかります。また、イラストや写真を豊富に使っているので新人教育・研修教材としても最適です。

◎実体験に基づいたアドバイスや失敗事例を掲載
◎QRコードでさらに詳細の情報が得られる!
◎各章最終ページに理解度チェッククイズ付き

ISBN: 9784908198229

目次を表示する

目次 目次を閉じる

第1章 リフォーム現場調査の基本

PART1 現場調査の心構え      
PART2 必要な7つの道具      
PART3 採寸のポイント      
PART4 写真撮影のポイント

第2章 キッチンリフォーム

PART1 最初にここをチェックしよう      
PART2 キッチン現地調査のポイント      
PART3 押さえておきたい注意点      
PART4 使いやすいキッチンを提案しよう

第3章 トイレリフォーム

PART1 リフォームのきっかけ      
PART2 トイレ現調のポイント      
PART3 戸建ての場合      
PART4 マンションの場合      
PART5 トイレ現調の注意点

第4章 洗面所リフォーム

PART1 洗面所リフォームのきっかけは      
PART2 洗面所現調のポイント      
PART3 戸建ての場合      
PART4 マンションの場合      
PART5 洗面所現調の注意点

第5章 浴室リフォーム

PART1 まず確認することは      
PART2 現況がユニットバスの場合      
PART3 現況が在来浴室の場合      
PART4 浴室現場調査の注意点      
PART5 特殊な形状に対応するオプション

第6章 建具リフォーム

PART1 開閉方法によるメリット・デメリット      
PART2 部屋別の注意点      
PART3 枠ごと交換?建具だけ交換?      
PART4 建具のプチリフォームしよう

第7章 窓リフォーム

PART1 窓の困り事と対策      
PART2 窓現地調査の注意点      
PART3 内窓の取り付け      
PART4 窓交換

第8章 床リフォーム

PART1 床リフォームの種類      
PART2 戸建ての床現調      
PART3 マンションの床現調      
PART4 床現調の注意点      
PART5 床の材料

第9章 壁紙リフォーム

PART1 現場でまず確認することは      
PART2 壁紙チェックのポイント      
PART3 現場調査の注意点      
PART4 直接壁紙を張れない仕上げ材      
PART5 壁紙提案の工夫

第10章 間取り変更リフォーム

PART1 限られた空間を有効に活用      
PART2 調査前に確認すること      
PART3 戸建て住宅の調査はここに注意      
PART4 マンションの調査はここに注意      
PART5 外せない柱・壁を活用しよう

第11章 屋根リフォーム

PART1 屋根現調は安全第一に      
PART2 まずここをチェックしよう      
PART3 屋根材別チェックポイント      
PART4 施工方法別チェックポイント

第 12 章 外壁リフォーム

PART1 最初に建物情報を確認      
PART2 外壁現場調査のチェックポイント      
PART3 窯業系サイディングのチェックポイント      
PART4 モルタル壁のチェックポイント      
PART5 ドキッとする質問あれこれ

第 13 章 耐震リフォーム(在来軸組工法)

PART1 「旧耐震」と「新耐震」の境目は?      
PART2 築年でわかる耐震基準      
PART3 調査のポイントと耐震工事例      
PART4 耐震調査の注意点      
PART5 危ない塀があれば調査の提案を

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。