北欧の照明 デザイン&ライトスケープ A5判240頁

  • 商品数:0
  • 合計:0円
  • 送料無料!

買い物カゴを見る

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

キーワード

書籍 > デザイン書
書籍 > 実務・実用書
カテゴリから探す > 設計・デザイン・企画
カテゴリから探す > 設計・デザイン・企画 > インテリアデザイン
カテゴリから探す > 間取り・作品集・家相・風水 > 建築作品
新着商品
  • NEW

北欧の照明 デザイン&ライトスケープ A5判240頁

発行: 学芸出版社
編著: 小泉隆
発売日: 2019年9月
商品コード: 030_0357

販売価格(税込):
3,564
数量:
送料無料

商品概要

照明のデザインと機能
空間における光の扱い方


暗くて長い冬の間、室内で暮らす時間を楽しむため、北欧では優れた照明器具が多数生みだされ、建築や都市空間を彩る照明手法が発達した。本書は、ポール・ヘニングセンやアルヴァ・アアルトら、北欧のデザイナーや建築家11人が手がけた100の名作について、デザインと機能、空間の照明手法を500点に及ぶ写真と図面で紹介。

ISBN: 9784761532499

目次を表示する

目次 目次を閉じる

Introduction │ 北欧の照明デザインについて

●Poul Henningsen│ポール・ヘニングセン(1894-1967)

 ポール・ヘニングセンの人物像と多彩な活動
 ヘニングセン自邸
 ヘンネ・メッレ川のシーサイドホテル
 ヘニングセンの照明理論
 初期の照明デザイン
 パリランプ
 フォーラムランプ
 3枚シェードのPHランプの特質
 世界中に普及した3枚シェードのPHランプ
 ルイスポールセン社との関わり
 オーフス駅の3枚シェードのPHランプ
 デーンズ・ランドリーのPHグローブとPH蛍光灯
 PHセプティマと4枚シェードのPHランプ
 チボリ公園の照明
 戦時中の紙製プリーツランプ
 PH5
 PHコントラスト
 ランゲリニエ・パヴィリオンのPHアーティチョークとPHプレート
 PHルーブルとPHスノーボール
 オーフス大学メインホールのスパイラルランプ
 オーフス劇場のダブルスパイラルランプ

●Alvar Aalto│アルヴァ・アアルト(1898-1976)

 キャンドル器具のデザイン
 PHランプが設置された初期の作品
 労働者会館の照明
 標準仕様の照明器具
 パイミオのサナトリウムの照明
 ヴィープリの図書館の照明
 アルテック社の設立
 アルテック社の照明工場
 レストラン・サヴォイとゴールデンベル
 マイレア邸書斎の照明
 ルイ・カレ邸の展示照明
 球形のスポットライト
 有機的なフォルムを用いたランプ
 円筒形のペンダントランプ
 ポール・ヘニングセンからの影響
 リング状のシェードで光源を包み込んだ照明
 小型の照明器具
 図書スペースの照明
 自然光と人工光の調和
 ユニークな外灯
 窓辺のペンダントランプ
 暗さを楽しむ照明
 小さな灯りを束ねた照明
 ペンダントランプ群による空間の演出

●Kaare Klint│コーア・クリント(1888-1954)

 クリント家とレ・クリント社
 工房での職人による手作業
 日本の提灯や行灯からの影響

●Vilhelm Lauritzen│ヴィルヘルム・ラウリッツェン(1894-1984)

 ラジオハウスの照明

●Arne Emil Jacobsen│アルネ・ヤコブセン(1902-1971)

 オーフス市庁舎の照明
 SASロイヤルホテルの照明
 ムンケゴーランプ
 ロドオウア市庁舎の議場の照明

●Finn Juhl│フィン・ユール(1912-1989)

 国際連合本部ビル信託統治理事会会議場のブラケットランプ
 二重シェードの照明器具
 自邸の照明コレクション

●Hans Jørgensen Wegner│ハンス・ J ・ウェグナー(1914-2007)

 ザ・ペンダントとオパーラ
 初期のドローイングに見る照明デザイン
 ウェグナーと吊づけられた街路灯

●Jørn Utzon│ヨーン・ウッツォン(1918-2008)

 建築作品にも通じる照明器具のデザイン

●Erik Gunnar Asplund│エリック・グンナール・アスプルンド(1885-1940)

 イェーテボリ裁判所増築部の照明
 ストックホルム市立図書館の照明
 森の火葬場の照明

●Erik Bryggman│エリック・ブリュッグマン(1891-1955)

 復活礼拝堂の照明

●Juha Ilmari Leiviskä│ユハ・レイヴィスカ(1936-)

 浮遊する照明器具

 資料編
 年表
 事例・所在地リスト
 参考文献

 あとがき

編著者略歴

小泉隆

九州産業大学建築都市工学部住居・インテリア学科教授。博士(工学)。1964年神奈川県横須賀市生まれ。1987年東京理科大学工学部建築学科卒業、1989年同大学院修了。1989年東京理科大学助手、1998年T DESIGN STUDIO共同設立。1999年九州産業大学工学部建築学科。2017年4月より現職。2006年度ヘルシンキ工科大学(現:アアルト大学)建築学科訪問研究員。
主な著書に『アルヴァ・アールトの建築 エレメント&ディテール』『北欧の建築 エレメント&ディテール』(以上、学芸出版社)、『北欧のモダンチャーチ&チャペル 聖なる光と祈りの空間』(バナナブックス)、『フィンランド 光の旅 北欧建築探訪』『アルヴァル・アールト 光と建築』(以上、プチグラパブリッシング)など。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。