温故知新のリフォーム ―木の家を未来に活かす技― B5判144頁

  • 商品数:0
  • 合計:0円
  • 送料無料!

買い物カゴを見る

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

キーワード

書籍
カテゴリから探す > 設計・デザイン・企画 > 古民家・茶室
カテゴリから探す > 間取り・作品集・家相・風水 > リフォーム事例・作品

温故知新のリフォーム ―木の家を未来に活かす技― B5判144頁

発行: ネオ書房
監修: 住友林業ホームテック
編集: 旧家再生研究所
発売日: 2008年10月
商品コード: 023_00101_1301

販売価格(税込):
1,944
数量:
送料無料

商品概要

100年、200年と長く住み継がれてきた全国各地の旧家リフォーム実例写真と施主様の住まいへの思いを掲載するとともに、
最新の耐震技術をはじめとするリフォームの技術、
伝統を重んじながらも現代の暮らしやすさを追求する設計提案など、
日本の古き良き住まいを住み継ぐ大切さを考える書籍です。

ISBN-10: 4943948693
ISBN-13: 978-4943948698
目次を表示する

目次 目次を閉じる

◇家を住み継ぎ、文化を受け継ぐ、いいものを長く大切に使う社会へ。
◇木の家をリフォームして住まうことは、資源や文化を未来につなげるということ。


◆旧家リフォーム実例集 【関東編】
 ○築150年の美しい意匠を残しつつ老後も安心して暮らせる家に。
 ○変化を繰り返してきた家を、いまの時代と家族に合わせて再構築。
 ○残すことで新しさが生まれた、昔といまが解け合う和モダンな空間。
 ○12代目の当主に、先祖から引き継いだ築200年の家を壊すことはできなかった。
 ○古いものを大切にし、効率よく使う。これこそ、サステナブル。
 ○昔の家はとてもいい木材を使っている。これを活かさないのは勿体ない。

 ≪コラム:木の家は人にやさしい その1≫ 防ダニ効果と衝撃吸収力

◆旧家リフォーム実例集 【東海編】
 ○建て替えを思いとどまらせ、残すことを決意させたのは、高校生の息子だった。
 ○先代の思いを大切にしながら、次世代にも愛着を持ってもらえる家に。
 ○代々受け継がれてきた大切な家。立派な梁はその象徴的な存在。
 ○店舗兼の2世帯住宅は、部分によってそれぞれ目的の異なる方針で設計。

 ≪コラム:木の家は人にやさしい その2≫ 人の気持ちに及ぼす影響

◆旧家リフォーム実例集 【関西編】
 ○既存の建具や家具をできるだけ残せば、新しくなっても落ち着いて過ごせる。
 ○経験豊富で実力のあるリフォーム会社だからこそできた積極的な提案。
 ○京町家の風情ある外観は昔のままに。家の中は明るく暮らしやすい空間に。
 ○深い趣はそのままに、将来にわたって快適に暮らせる日だまりの家へ。
 ○紀州徳川家の本陣跡という歴史を守り、現在の家族の生活を守る。
 ○茅葺き屋根をダイナミックに再生。また新しい暮らしが始まる。
 ○最高の味わいを醸しつつ、最高の住空間と動線を実現。
 〇家族構成やライフスタイルに合わせてリフォームの内容を決定。
 ○文化財と言ってもいい武家屋敷を保存することは社会的にも意義がある。

◇旧家の意匠
◇木の家リフォーム最新事情
◇木の家リフォーム用語集

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。