タイル張り仕上げ外壁の保全技術 ―調査診断から改修工事後の保全技術まで― A4判142頁

  • 商品数:0
  • 合計:0円
  • 送料無料!

買い物カゴを見る

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

キーワード

書籍
工事部位から探す > 塗装・屋根・外構
カテゴリから探す > 木材・建築設備・材料 > 建築材料

タイル張り仕上げ外壁の保全技術 ―調査診断から改修工事後の保全技術まで― A4判142頁

発行: 株式会社テツアドー出版 
編著: 日本建築仕上学会
発売日: 2013年2月
商品コード: 024_0002

販売価格(税込):
2,592
数量:
送料無料

商品概要

ISBN-10: 4903476448
ISBN-13: 978-4903476445
目次を表示する

目次 目次を閉じる

はじめに
1.1 研究目的
1.2 研究体制

建築物の長寿命化とタイル張り仕上げ外壁の保全
2.1 建築物の長寿命化
2.2 日本建築学会プレス発表「気候温暖化への建築研究分野での対応」
2.3 住生活基本法・住生活基本計画
2.4 社会資本整備審議会答申
  「長期にわたり使用可能な質の高い
   住宅を整備・普及させていくための方策について」
2.5 既存住宅に対する対応及び長期優良住宅の保全計画の重要性
2.6 「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」
2.7 長期的視点から見たタイル張り仕上げ外壁の保全

定期調査報告制度と外装仕上げ材の維持保全
3.1 定期調査報告制度
3.2 特殊建築物等の用途別指定件数等
3.3 特殊建築物等の定期調査報告における主な見直し事項
3.4 特殊建築物等の調査項目
3.5 外装仕上げ材等の調査項目・調査方法・判定基準
3.6 タイル、石貼り等(乾式工法によるものを除く。)、モルタル等の劣化及び損傷の状況
3.7 乾式工法によるタイル、石貼り等の劣化及び損傷の状況
3.8 タイル・石貼り等仕上げ外壁の劣化及び損傷事例
3.9 外装仕上げ材の維持保全
3.10 既存建築物における外壁材の落下防止対策に関する調査結果
3.11 今後の検討課題

タイル張り仕上げ外壁の劣化現象と対策の要否判定
4.1 タイル張りと日本建築学会の動き
4.2 タイル張り仕上げ外壁の劣化現象と劣化要因
4.3 タイル張り仕上げ外壁の劣化診断方法
4.4 タイル張り仕上げ外壁の補修・改修の要否判定基準

タイル張り仕上げ外壁の補修・改修技術
5.1 標準化された改修工法
5.2 直張り工法によるタイル張り仕上げ外壁の改修工法の提案
5.3 外壁複合改修工法

改修工事後の保全計画
6.1 タイル張り仕上げ外壁の改修工事後の保全に関する技術的課題
6.2 標準化された改修工法を実施した外壁の保全の考え方
6.3 全面改修された外壁の保全計画

■ 附属資料〈工法紹介〉

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。