0
¥0

現在カート内に商品はございません。

建築技術 2013年1月号 改正省エネ基準と省エネ住宅計画原論 B5判210頁

¥1,938 税込
商品コード: 033_0021
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
発行: 建築技術
発売日: 2012年12月
商品概要
【特集】 改正省エネ基準と省エネ住宅計画原論 監修:南 雄三 まだまだ我慢の小エネから抜け出せていないのに、国はゼロエネに向けてアクションを起こし、業界はスマートハウスに走る。さらに国は最終目標としてLCCMを掲げて省エネがますます難しくなってきた。しかし省エネ基準が改正になり、認定低炭素住宅も出て、ここで省エネ施策はいったん落ち着く。 落ち着いたと言っても、日本の省エネ住宅はピンからキリ。ここで改めて日本の省エネ住宅はどうつくられるべきなのか?、どんな手順で設計を進めていくのか?、省エネの先に求めるべきものは何か?、を考える必要がある。本特集は出そろった省エネ施策を整理整頓したうえで、省エネ住宅の計画原論に踏み込みながら、日本らしい省エネ住宅像を提案するものである。 ASIN: B00AFYK9D4
★目次★
【特集】 改正省エネ基準と省エネ住宅計画原論 監修:南 雄三 0章 改正省エネ基準と変化する省エネ住宅計画原論 1章 これで落ち着くのか日本の省エネ住宅  省エネ住宅とは  日本の省エネ住宅施策の変遷 2章 [対談]日本の省エネ住宅の施策はどこに向いているのか 3章 出そろった省エネ施策  これで出そろった省エネ施策と他の基規準等への影響  改正省エネ基準の概要  改めて求められる外皮基準の役割とは  低炭素建築物の認定基準の概要  ゼロ・エネルギー住宅の補助制度  一次エネルギーで捉える理由と注意点  固定価格全量買取制度(FiT)で何が起こるのか  LCCM住宅認定の状況 4章 省エネ住宅の設計計画 いまこそ考えなければならない省エネ住宅の計画原論  [断熱・遮断]NEB・EBからみる断熱・遮熱水準(UA・ηASとQ・μ)  [断熱・遮断]東北の省エネ指標  [健康]健康な温熱環境  [健康]省エネで快適性の高い住まいと健康維持増進 5章 [対談]バウビオロギーで考えるとはどういうこと 6章 省エネ住宅の設備計画  [設備]暖冷房設備  [設備]換気設備  [設備]給湯給排水  [設備]照明設備  [設備]家電設備  [計算手法]改正省エネ基準の一次エネルギーおよび平均熱貫流率の計算方法 7章 省エネ住宅の実践例  (1)北海道でQ値0.5をクリアする住宅  (2)新潟でQ値1.0をクリアする住宅  (3)Ⅳ地域でQ値1.9にする住宅  (4)埼玉での実践パッシブ・リフォーム  (5)伝統建築の省エネ設計  (6)松山でのパッシブハウス 【architectural design】  大崎フォレストビルディング  設計・構造・施工:竹中工務店  序論 自然と応答する重層的皮膜  環境配慮型次世代オフィス  方位対応型高遮熱パッシブ外装システム  環境技術を形象化する「デュアルエコボイド」  エントランスホールと容器文化ミュージアム  ランドスケープ計画  流動するかたちを留めた家具  「CAN」を象ったサイン  安全性・機能性・環境性を具現化する構造計画  省エネ運用を支援する設備計画 【新連載】  免震建物の地震観測記録および地震応答特性の分析と想定 第1回-地震観測記録の概要・集計結果とその特性分析  建築家の流儀 第1回-変わったこと、変わらないこと  構造偶感 第1回-ものには大きさがある 力感論 清水建設新本社  プロセスをかたちにするデザインビルド 第1回-建築計画および構造計画 【連載】  新時代を拓く最新施工技術 第39回-超高層・高層建築の環境に配慮した解体工法  一言居士-日本のエネルギーはどうなるのか  私の修行時代 第18回-列島横断災害時住宅建設広域連携都市協定推進構想  ザ・ブックス-あの日からの建築  施工者に幸あれ 第13回-「老い」は禁句に 【TECHNICAL View】  国産材を使った1時間耐火の木質耐火集成材の開発と実物件への適用  F値365N/mm2の建築構造用冷間ロール成形角形鋼管  耐震性、耐波性に優れた津波避難ビルを提案  デザイン性に優れた大形タイル調デザイン外壁  低強度コンクリートの外付け耐震補強工法の実験  既存住宅などの液状化対策に超小型機械を実用化  柱・壁用コンクリート表面高速処理機 【Column】  32年にわたるご功績を讃えて 神田順教授退職記念シンポジウム  小布施まちづくり大学ワークショップ~建築系7大学チームが、まちづくり案を競う  根本を問う零地点 第4回 復旧復興支援部会連続シンポジウム  BRI news & topics 建築研究所の国際連携・国際貢献 【表紙】  大崎フォレストビルディング  設計・構造・施工:竹中工務店  撮影:大野繁  デザイン:箕浦卓(M's SPACE)
RECOMMEND ITEMS お勧め商品

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ