0
¥0

現在カート内に商品はございません。

建築・交通・まちづくりをつなぐ 共生のユニバーサルデザイン B5変型140頁

¥3,300 税込
商品コード: 030_0163
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
発行: 学芸出版社
編集: 三星昭宏・髙橋儀平・磯部友彦
発売日: 2014年9月
商品概要
ユニバーサルデザインのまちづくりは、交通、建築、地域マネジメントの現場で今や必須とされる。その目的・役割を理解し、必要な計画と設計の技術を学ぶ入門書を第一人者が初めて纏めた。縦割りシステムを超え、土木・建築・まちづくりを横断する共生社会の実現を展望した、全国の自治体職員、コンサルタント、市民必携の書。 ISBN-10: 4761532149 ISBN-13: 978-4761532147
★目次★
本書のねらいと学習到達目標 1章 考え方とあゆみ ─ 福祉のまちづくりとバリアフリー、ユニバーサルデザイン ─  1 考え方  2 あゆみ 2章 法律の仕組み ─ 1970年代以降の条例・法の発展 ─  1 福祉のまちづくり条例  2 バリアフリー法 3章 交通施設 ─ 施設・システム・サービスの整備 ─  1 福祉のまちづくりにおける交通施設の位置づけ  2 ターミナルの整備  3 車両等のBF化  4 旅客交通施設と車両等の基準における課題と今後の展望  5 障害者対応自家用車 4章 道路の整備 ─ 歩行者の安全・快適・利便性を見直す ─  1 道路のBFの考え方  2 歩行者道路ネットワークの計画  3 道路の要素とBF基準  4 歩道の幾何構造  5 横断部における段差の解消  6 視覚障害者誘導・警告ブロック  7 休憩施設  8 駅前広場・地下街  9 信号機  10 歩行者ITS 5章 地域交通・生活交通 ─ 持続可能なサービスをめざして ─  1 公共交通の衰退と高齢者・障害者のモビリティ問題  2 地域の公共交通  3 公共交通活性化方策  4 福祉有償運送サービス  5 一般タクシー・福祉タクシー・子育てタクシー 6章 公共的な建築物の整備 ─ 技術的基準と実践方法 ─  1 建築物の主なバリアフリー基準と標準的な解決手法  2 建築物整備がめざすUD  3 建築物におけるUD整備事例 7章 住宅政策と住宅 ─ 個々のニーズに応える環境づくり ─  1 高齢者、障害者等の住まいの問題と課題  2 高齢者、障害者向け公的住宅の種類  3 住宅改修  4 これからの住宅のBFをどう進めるか 8章 公園・観光施設 ─ 生活と余暇、健康を守る環境づくり ─  1 公園の役割とBF、UD  2 公園の種類  3 公園のバリアフリー法制度  4 BF化された市街地の公園事例  5 観光施設とBF、UD  6 観光地のBF、UD事例  7 災害と公園 9章 一体的・連続的なまちづくり ─ 全国の取組み ─  1 一体的・連続的・ユニバーサルなまちづくりの必要性  2 一体的・連続的整備の事例 10章 参加型福祉のまちづくり ─ 継続的な取組みのために ─  1 福祉のまちづくり施策における市民参加  2 BF施策実施による影響を受ける関係者  3 市民参加の進め方  4 継続的改善(交通BFを事例に) 11章 地域社会と福祉のまちづくり ─ 多様な人びととの多様な進め方 ─  1 地域で支える福祉  2 BFのソフト施策  3 BFを学ぶ 12章 災害時に備える ─ 過去の経験から学ぶ減災への課題 ─  1 災害と「弱者」  2 阪神・淡路大震災、東日本大震災で見る高齢者・障害者等の被災  執筆者座談会 “ユニバーサルデザインの課題は、現代日本の基本課題そのもの”  編集後記(読者へのメッセージ)  索引
著者略歴
三星昭宏(みほし あきひろ) ……執筆担当:1章1節、3章5節、4(主)・5・9(主)・12章 1945年生まれ。近畿大学名誉教授、関西福祉科学大学客員教授。専門は交通計画学、土木計画学。1980年頃から関西を中心に福祉のまちづくりに尽力。元日本福祉のまちづくり学会会長 髙橋儀平(たかはし ぎへい) ……執筆担当:1章2節、2・6・7・8章 1948年生まれ。東洋大学ライフデザイン学部人間環境デザイン学科教授。専門は建築計画、生活空間計画、バリアフリー、ユニバーサルデザイン。前日本福祉のまちづくり学会会長 磯部友彦(いそべ ともひこ) ……執筆担当:3章1~4節、4(副)・9(副)・10・11章 1955年生まれ。中部大学工学部都市建設工学科教授。専門は土木計画学、地域交通政策、福祉のまちづくり、公共交通計画。日本福祉のまちづくり学会東海北陸支部長

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ