0
¥0

現在カート内に商品はございません。

不動産プランナー流建築リノベーション 四六判256頁

  • NEW
¥2,420 税込
商品コード: 030_0351
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
発行: 学芸出版社
著者: 岸本千佳
発売日: 2019年5月
内容紹介

設計デザインの前に、事業計画のデザインを。 気鋭のプランナーの提案力に迫る。

設計デザインの前に事業計画のデザインを! 空き家活用、移住促進など、地域再生の現場に必要なプロジェクトデザイン。 エリア特性を読み込んだシェアアトリエ、観光客ではなく地元住民が立ち寄りたくなる小商い複合施設など、調査・企画から設計・募集・管理・運営まで一貫してマネジメントする気鋭プランナーの提案力に迫る。

ISBN: 978-4-7615-2705-1

★目次★
はじめに

■1章 人と街をプロデュースする不動産プランナーの仕事

プランナーの職能─プロジェクトの育て方

 相談 「どうにかしてほしい」というオーナーに寄り添う  調査 街は歩いて情報収集する  企画 借り手が絶対に見つかる、不動産視点からの提案  設計・施工 企画に相応しいプロジェクトチームをつくる  募集 オーナー・物件と借り手の相性を重視  管理・運営 使い手の自主性を重んじ、サポートする

「不動産のプロ」がまちづくりに関わる意味

 私が不動産プランナーになるまで 1:建築を志す

■2章 仲介のデザイン──街と建物の価値を上げる

・CASE 1 駐車場をバーに

 ──エリアに望まれた夜の居場所  相談 仲介から始まる企画  活用 エリアはアンダーグラウンドなバーを求めていた  仲介 100人のまぁまぁいいねより、8人の超いいねを目指す  管理 トラブルを事前に回避する細やかな対応

・CASE 2 京都×ITベンチャーの“らしさ”を両立するオフィス

 ──歴史あるエリアにオープンで新しい文化を  相談 1 〈町家IT事務所編〉京都らしいオフィスが欲しい  物件探し 京都らしい=町家なのか  仲介 DIY物件を優先して探す  DIY 専門家に一部を依頼  相談 2 〈4年後の呉服店ビル編〉早くも町家オフィスが手狭に  仲介 元遊郭エリア・元呉服店とIT企業の相性  DIY 再びメンバーでDIY  街の反応 意外とエリアに歓迎された  インタビュー〈元呉服店ビルオーナー×ヌーラボ京都メンバーリーダー〉  妄想活用コラム 1:ITベンチャー×老舗織物業

・CASE 3 倉庫をクリエーターの実験可能なオフィス空間に

 ──一般的なイメージにこだわらない企画と賃料設計  相談 倉庫活用と仲介の依頼  街の企画 一般的なイメージにとらわれない  内装 生活感を見せない空間  内装 クリエーターの作品をオーダーできるオフィス  転貸 自分よりうまく活用してくれる人に貸す  妄想活用コラム 2:泊まれるショールーム  私が不動産プランナーになるまで 2:不動産への気づき

■3章 企画・運営のデザイン──街に場をつくる

・CASE 1 小規模不動産投資のデザイン

 ──マンションを購入してシェアハウスに  相談 シェアハウスありきの依頼  物件探し 神戸らしい立地にこだわる  街の企画 欠点にとらわれすぎず長所を伸ばす  収支計画 地方のシェアハウス事情を見込んだ収支計画  チーム編成 少数精鋭のチーム  設計・施工 施工費に緩急をつける  内装 見せ場のつくり方  募集 見知らぬ地ではあらゆる手段を駆使  管理 皆が気持ち良く暮らせる管理  インタビュー〈Lis Colline神戸岡本オーナー〉

・CASE 2 デメリットをメリットに

 ──線路沿いのアパートをシェアアトリエに  相談 同業者からのおこぼれ案件  調査 京都駅周辺は京都の最後にして最大の未開拓地  街の企画 街・場・人の特徴を整理する  ターゲット クリエーターとは誰のことなのか  建築計画 シェアすることのメリット  収支計画 オーナーとともに責任を負う仕組み  チーム編成 建物の魅力を分かってくれる施工者  募集 見学会の代わりにマーケットを開催  運営 エリアを読めれば必ず場が回る  妄想活用コラム 3:シェア別荘  私が不動産プランナーになるまで 3:東京での会社員時代

■4章 不動産プロジェクトのデザイン──街に暮らしと商いを生む

・CASE 1 小商いを生む街づくりの始まり

 相談 空き家を買ったオーナーからのメール  調査 住む人の行き場が無い観光地  街の企画 エリアの5ヶ年計画を立てる  収支計画 若手が出店しやすい条件設定  建築計画 設計者の選定  デザイン コミュニケーションに必要な3つのデザイン  募集 現場見学会と審査戦略  運営 順調な3つの小商い  街への伝播 3年足らずで界隈に店舗増

・CASE 2 和歌山市内の街なかに、魅力的な賃貸住宅をつくる

 きっかけ 無いものは自らつくる  調査 楽しく便利、歴史もある街なかを実感  チーム編成 地元と若手の工務店が協業する  建築計画 オフィスビルのメリットを活かす  ヴィジュアルデザイン 質感のある暮らしを表現  募集 街なかに住み、働く良さの伝え方  私が不動産プランナーになるまで 4:京都での現実

■5章 街を変える仕組みの提案──高齢者の自宅の一室に学生が暮らす

・CASE 1 高齢者と大学生の同居促進事業

 ──京都ソリデール  きっかけ 京都府が事業者を募集  調査 京都の3つの資源─大学生・クリエイティブ層・高齢者  街の企画 暮らし方の文化をつくる  募集 名乗り出てくれる高齢者探しが難航  管理 干渉し合わない2人の関係  妄想活用コラム 4:緩やかな介護型ソリデール おわりに 本書に登場した店舗・プロジェクト情報一覧
著者略歴

岸本千佳(きしもと・ちか)

株式会社アッドスパイス代表取締役。 不動産プランナー。 1985年京都生まれ。 滋賀県立大学環境建築デザイン学科卒業後、東京の不動産ベンチャーを経て、2014年に京都でアッドスパイスを設立。 不動産の企画・仲介・管理を一括で受け、建物と街のプロデュースを業とする。 暮らしや街に関する執筆も多数。著書に『もし京都が東京だったらマップ』(イースト新書Q)。 共著に、『まちづくりの仕事ガイドブック』。(学芸出版社)。 NHK・Eテレ「人生デザインU29」(2015)、フジテレビ系列「セブンルール」(2017)に出演。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ