0
¥0

現在カート内に商品はございません。

建築知識 2020年2月号 空前絶後のサバイバル!!10年後に生き残っていたいなら、絶対必要な知識と技術 B5判134頁

  • NEW
¥1,720 税込
商品コード: 017_0858
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
発行: エクスナレッジ
発売日: 2020年1月
商品概要

【特集】空前絶後のサバイバル!! 10年後に生き残っていたいなら、絶対必要な知識と技術

2020年、ついにオリンピックイヤーに突入。オリンピックに向けて 盛り上がっていた建築業界ですが、10年後の2030年にはこの業界、 そして私たちの暮らしはどのように変化しているのでしょうか? 本特集ではそんな建築にまつわる未来を、最先端を行く設計者や研究者 の知見をもとに徹底検証! 人口減少や超高齢化社会、家族のあり方の変化、厳しくなっていく省エネ 基準、頻発する災害などに対応する住宅のつくり方を解説します。 さらに働き方改革や、空き家増加・活用などの社会的課題、最新建材や デジタル・ファブリケーションなどの技術の進化も紹介。海外での働き方、 職能拡大といった設計者の仕事の変化も探りました。 より一層厳しさを増す建設業界で生き残るために、未来の仕事を誰よりも 早く獲得したい方、必見です!

ISBN: 49100342902000

★目次★

1章:家族が変わる!

家族構成の多様化が止まらない! 可変性と転用が新たなキーワード 将来的な変化を見据えた関係構築 地域とつながる安心安全な暮らし 店舗併用住宅が人と街をつなぐ ライフステージに合わせて住み替える 家づくりは民泊転用を前提に 身体機能の変化を踏まえる 住み続けるための機能を仕込む

2章:環境が変わる!

省エネだけでなく住み心地評価も必要 温暖化でも大丈夫! パッシブ住宅を実現 計測器を活用して快適な家づくりを SDGs な住宅の実現 災害から生活を守る最新自立型住宅 進化が著しい電気設備の最新事情 安価で合理的な耐震改修の新技術 災害時にも住み続けられる家

3章:社会が変わる!

働き方改革と住み替えが進む! 街とつながる「家開き」のススメ 中古住宅の付加価値を高める 家の記憶はそのままに耐震性能を上げる 設計の合理化で素早く問題解決! 医療・福祉施設が人と人をつなぐ場に 時代を見据えて用途を変える 郊外のオフィスで働く・楽しむ

4章:技術が変わる!

IoTやAIは常識に ここ5年で一気に変化 CLTが住宅の常識を変える 材料特性を知って持続可能な使い方を 3Dプリンタが建築を変える 建材が部品化する! 板材プレカットの今 家づくりを機械化して豊かに暮らす すぐに提供し、すぐに撤去できる家

5章:働き方が変わる!

仕事がなくなる!? 設計者の職能を広げる 日本の技術と経験が海外で強みになる 海外の仕事をどこから得るか こだわり抜いて施工まで行う 職人不足に対応する合理的な新工法 不動産マネジメントにも携わる 再生建築で既存建物を活用する 街づくりも見据えたブランディング 旅館業もプロデュースする

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ