0
¥0

現在カート内に商品はございません。

図解 新型コロナウイルス 職場の対策マニュアル A5判128頁

  • オススメ
  • NEW
¥1,540 税込
商品コード: 017_0883
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
発行: エクスナレッジ
著者: 亀田高志
発売日: 2020年4月
内容紹介

最強のコンサル医師が教える 社員と組織の守り方 

もし社員が感染したら? 風評被害を避けるには? オフィスや通勤でできる感染予防は? 社内行事やイベントの自粛はどう判断すべき? 管理職・経営者がやるべきリスクマネジメントとは? 労働衛生コンサルタントとして数々の企業のコンサルティングを行う人気の医師が、企業・団体で働く人や管理職、経営者が新型コロナウイルス対策で何をすべきかわかりやすく解説! 図表とQ&A方式で忙しいビジネスマンにも最適の必読バイブルです。

ISBN: 9784767827568

★目次★

◎第1章 新型コロナウイルス感染症の基礎知識

世界中に感染が広まるウイルスに冷静に対処するために知っておきたいこと ・新型コロナウイルスに感染するメカニズムは? ・感染流行のピークはいつ頃になる? また終息は? …など

◎第2章 働く人ができる対策

毎日の生活や通勤そして職場でできる工夫と実践 満員電車やバス、タクシーで気を付けるべきこと ・職場のトイレは危険? ・自宅待機の要請がもし出たら? ・同居家族が発熱したら? …など

◎第3章 職場での対策

経営層、主管部門、管理職が協力してワン・チームで取り組むための体制づくり ・どのような体制で対策すべき? ・社員の不安を取り除くには? ・従業員が感染したら? ・オフィスの減菌の仕方は? ・対策マニュアルの作り方は? …など
★著者略歴★

【著者】亀田 高志

株式会社健康企業代表・医師。労働衛生コンサルタント、日本内科学会認定内科医、日本医師会認定産業医。1991年産業医科大学医学部卒。 職場の健康管理と危機管理を専門とし、企業や自治体、専門家に向けた講演、研修、執筆等を手掛ける。社会保険労務士がメンタルヘルス対策等を学ぶ健康企業推進研究会も主宰。福岡産業保健総合支援センター産業保健相談員、国際EAP協会日本支部理事、日本産業衛生学会エイジマネジメント研究会世話人でもある (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ