0
¥0

現在カート内に商品はございません。

AutoCAD LTできちんと土木図面をかく方法[AutoCAD LT 2021/2020/2019/2018対応] B5判280頁

  • NEW
¥3,960 税込
商品コード: 017_0895
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
発行: エクスナレッジ
著者: 芳賀百合
発売日: 2020年7月
商品概要

土木業務に従事する人、土木図面を書く必要がある人に向けたAutoCAD LTの解説書。

電子納品、SXF形式を意識した作図基準など図面の基礎知識に始まり、

道路の各種図面一通りをAutoCAD LTで作図するための操作方法や機能をやさしく解説。

基本的な操作や作図機能はもちろん、Excelからの表の作成やExcelを使用した測量点の作図、

イメージ挿入、PDFの貼り込み・書き出し、外部参照やレイアウト・モデル空間の使い方、

さらには効率的にクロソイド曲線を作成する方法まで、土木図面を書くために必要なノウハウを一冊に凝縮。

教材の図面ファイルのほか、測量図作成を自動化するためのExcelファイルや、

クロソイド曲線作成プログラムなどのダウンロードが行えます。

作業の効率化を図りたい実務者にとって魅力的な付録です。

AutoCAD LT 2018から2021まで幅広いバージョンに対応。

※教材データはインターネットからダウンロードする必要があります。

ISBN: 9784767827810

★目 次★
1章 AutoCAD LTの基本

 ファイルを開く/保存する/切り替える方法や、画面表示の操作、コマンド実行方法などAutoCAD LTの基本を解説!

2章 土木製図の基礎知識

 電子納品の製図基準、AutoCAD LTで電子納品に準拠した図面を作成したりSXF変換する際の注意点などを解説!

3章 小構造物の作図

 小構造物の作図を通して、AutoCAD LTの基本コマンドや設定、Excelとデータのやり取りをする方法などを解説!

4章 参考図の作図

 ブロック(ダイナミックブロック)の挿入と複写や写真の貼り付け方法、AutoCAD LTの図面尺度の考え方などを解説!

5章 道路平面図の作図

 クロソイド曲線を含む道路中心線と測点記号の作図、測量座標の入力方法、Excelで簡単に測量点を作図する方法などを解説!

6章 平面縦断図の作図

 平面縦断図を作例に、計画線や帯の文字の書き方、既存の図の利用方法、他ファイルを外部参照でリンクする方法を解説!

カテゴリ一覧

ページトップへ