0
¥0

現在カート内に商品はございません。

建築模型で学ぶ! 木造軸組構法の基本 【第3版】310×235mm

  • オススメ
  • NEW
¥7,700 税込
商品コード: 015_0124
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
発行: 株式会社総合資格
編集: 総合資格学院
発売日: 2021年4月
商品概要

模型を組み立てることで、木造軸組の構造を実感できる!

写真やイラストだけではイメージしづらい木造住宅の構造を、1/50スケールで自分の目で確かめることができる本商品。
プラスチック製なので、紙やスチロール製の模型とは異なり、完成品のクオリティが一定で、強度も高く、短時間(目安2~ 3時間)で組み立てが可能。
建築の初学者や模型が初めての方でも簡単に組み立てられます。
建築の初学者や一般の方もこの模型を使えば、木造軸組の構造や各部の仕組み、機能が理解できます。
さらに各部の名称を記した付属のラベルシールを使用すれば、模型制作の過程において自然と名称に触れ、立体的に理解することができます。

※模型の組み立てには、別途 ニッパー、カッター、プラスチック用接着剤等が必要となります。

ISBN: 978-4-86417-391-9

▼ 目 次 (クリックで表示)

付録冊子「木造軸組構法の基礎知識」が付いてくる!

冊子は2色刷りで、16ページを使い、木造の構法の種類から柱や横架材の機能、住宅における図面の種類などについて解説。
模型と併せて使えば、理解が一層進みます。

〈商品内容〉

○軸組模型本体(1/50)
〇組み立て説明書
〇各部名称ラベルシール
〇付録冊子「木造軸組構法の基礎知識」

【CONTENTS】

◇さまざまな種類の木造の構法
◇軸組・耐力壁・床組・小屋組を基本にする在来軸組構法
◇柱と横架材の役割(建物に作用する荷重を考える)
◇柱の設計:上下階で同じ個所に設ける
◇横架材の役割と留意点
◇屋根の形状と和小屋と洋小屋の違い
◇図面の種類
◇軸組模型:各部の名称


カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ