0
¥0

現在カート内に商品はございません。

建築模型アイデア図鑑 身近な材料でつくる83の方法 四六判216頁

  • NEW
¥2,640 税込
商品コード: 030_0410
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
発行: 学芸出版社
編著者: 西日本工業大学石垣充研究室+つくりもの・九州産業大学ABC建築道場+矢作昌生
発売日: 2021年7月
内容紹介

つけ爪、歯間ブラシ、つけまつげ・・・見る目を変えれば、世界はこんなにも建築模型材料にあふれている!
テラダモケイ・寺田尚樹氏推薦! 表現と発想の幅を拡げるヒントとアイデア

建築模型を賑やかに彩る83のアイデア集。100円ショップで手に入る日用品や道端の落ち葉など、意外で多様な材料を使った模型のつくり方とポイントを、スタディ・コンセプト/周辺環境/植栽/建築の仕上げ/家具・インテリア/添景に分けて紹介する。コラムでは植栽の専門家と建築カメラマンがワンランク上の模型表現を伝授。

ISBN: 978-4-7615-2774-7

▼ 目 次 (クリックで表示)
まえがき

1部 建築模型の基本

模型づくりの道具 (1)測る・切る・組む (2)はる・削る・塗る
模型づくりの基本材料
模型づくりの基本技術

2部 アイデア図鑑

図鑑の見方

1章 スタディ・コンセプト

01 張り子でつくる自由な立体のスタディ
02 財布にやさしい竹串の架構のスタディ
03 鉛板を使った曲面のスタディ
04 アルミホイルを使ったボリューム模型

2章 周辺環境 ── 地形や街の様子を表現する

05 ロープでつくる滑らかなコンタライン
06 スプレーするだけの波がざわめく水面
07 ポリ袋でつくる静かに揺れる水面
08 レジン液でつくる浅瀬の川
09 提案を引き立たせるクリアな周辺模型
10 不織布でつくる繊細な芝生
11 われもの包みでつくる整備された芝生
12 紙紐でつくる畑の風景
13 和紙の凹凸を活かした原っぱ
14 紙粘土でつくるどっさり積もった粉雪
15 エコファーを使った風紋が見える雪原
16 紙粘土でつくる柔らかな土壌
17 ティッシュでつくる湿った土壌
18 砂粒が混ざった乾いた地面
19 デッキブラシでつくる収穫後の田畑
20 石ころを積み上げた田舎風の石垣
21 スタイロの端材でつくる間知石風の擁壁
22 サンドペーパーを使ったインターロッキングブロック

3章 植栽 ── 季節や雰囲気を表現する

23 グリーンモスでつくる街路樹
24 カスミソウをアレンジした細身の街路樹
25 拾った枝をアレンジした実のなる木
26 綿を使った日差しが透ける木
27 金属たわしのこんもりした木
28 ストローを重ねた抽象的な木
29 ビニールタイでつくる動きのある木
30 落ち葉を集めた賑やかな庭木
31 ほうきの毛でつくる冬の木立
32 マップピンでつくる抽象的な街路樹
33 歯間ブラシの針葉樹林
34 ビーズとカスミソウの観葉植物

column 植栽模型マスターになろう

4章 建築の仕上げ ── 素材と風合いを表現する

35 耐水ペーパーでつくる色あせたスレート屋根
36 色画用紙を折るだけの瓦棒葺き屋根
37 メッシュを使った三次曲面の屋根
38 片面段ボールでつくる錆びついたトタン波板
39 カッティングシートをはるだけで仕上がる外装
40 色画用紙でつくる新築のコンクリート
41 発泡スチロールの無骨なコンクリート
42 本物を使ったコンクリートの内装
43 色付発泡スチロールの柔和な素焼き煉瓦
44 ジェッソとセメントの左官仕上げ
45 炙って引き出す木の風合い
46 紙紐のラインを活かした羽目板仕上げ
47 ミラーシートでつくる金属仕上げ
48 サンドペーパーを使った錆仕上げの金属板
49 調理串でつくる木製ドア
50 収納ケースでつくる和風の格子
51 クリアファイルを使った窓いろいろ

5章 家具・インテリア ── 室内生活を表現する

52 メラミンスポンジでつくる家具セット
53 ステイプルの針でつくる家具セット
54 爪楊枝とカラーボードのイージーチェア
55 つけ爪と画鋲のデザインチェア
56 マドラーでつくる棚
57 アルミホイルでつくる姿見
58 9ピンを使ったコンロと水道蛇口
59 スチのりをお湯に見立てたお風呂
60 半紙でつくるレースカーテン
61 折り紙でつくる洋服や洗濯物
62 ランチョンマットでつくる畳
63 鞄テープでつくる座布団やクッション
64 レジンを使った帽子
65 クローゼットの針金ハンガー
66 9ピンでつくる閉じた傘
67 くるみボタンでつくる鍋とフライパン
68 ボタンを使った器
69 紙粘土とカスミソウでつくる畑やマルシェの野菜
70 アクセサリー部品でつくる金魚鉢
71 ガムテープでつくる小包
72 ベッドサイドのフロアライト
73 LED照明を使った本当に光るダウンライト

6章 添景 ── 活動を表現する

74 スチレンペーパーの人
75 さりげなく動作を表すクリアな人
76 ポーズを変えられる鉛の人
77 布をはってつくる絵画セット
78 つけまつげの教室用ほうき
79 たわしでつくる竹ほうき
80 針金でつくる自転車
81 マドラーとボタンでつくる農家や行商のリヤカー
82 使い切った容器のキャップを再利用したバケツ・植木鉢
83 使い切った接着剤の容器でつくる三角コーン・フロアライト

column プロの写真家に聞く 模型写真のコツ

資料│実は使える材料・テクニック
サンドペーパー
ろう/塩ビシート/接着剤
関節可動人形
スノコ

多様な材料を使った模型表現

あとがき
材料索引
著者紹介
◎西日本工業大学石垣充研究室+つくりもの
石垣 充(いしがき・たかし)
西日本工業大学デザイン学部建築学科教授。北海道小樽市出身。室蘭工業大学建築工学科卒業、秋田県立大学大学院システム科学技術研究科建築環境システム学専攻博士前期課程修了、早稲田大学大学院創造理工学研究科建築学専攻博士後期課程単位取得退学、2016年に博士(工学)取得。石本建築事務所勤務、秋田公立美術工芸短期大学講師を経て、2012年より現職。SD Review2008、2017、新建築住宅設計競技など受賞歴多数。

つくりもの
石垣充が創作活動を行うときの別名。プロダクト、家具、インテリアから建築まで幅広いデザインを行っており、鹿子島寛氏、伊藤寛氏とともにデザインユニット「泥」として活動中。

◎九州産業大学ABC建築道場+矢作昌生
矢作昌生(やはぎ・まさお)
九州産業大学建築都市工学部建築学科教授、矢作昌生建築設計事務所代表。日本大学理工学部海洋建築工学科卒業、SCI-Arc(南カルフォルニア建築大学)大学院修了、設計組織ADH、NeilM. Denari Architects 勤務後、矢作昌生建築設計事務所設立。グッドデザイン賞、JIA環境建築賞など受賞歴多数。

ABC建築道場
建築家で九州産業大学教授の矢作昌生を師範に、建築と本気で向き合うための道場。毎週テーマに沿った作品を持ち寄りプレゼンテーションと討論を行ない投票で1位を決める「しゅうまい」、建築家の講演会「九産大建築レクチャーシリーズ」の企画・運営、他にも国内外のワークショップへの参加、コンペや展示会など、ものづくりを中心に活動している。
RECOMMEND ITEMS お勧め商品

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ