0
¥0

現在カート内に商品はございません。

世界で一番やさしい木造3階建て 改訂版 110のキーワードで学ぶ18 B5判240頁

  • NEW
¥3,300 税込
商品コード: 017_0968
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
発行: エクスナレッジ
著者: 齊藤年男, 安井昇, 望陀佐和子
発売日: 2021年8月
商品概要

防火設計、構造設計、確認申請など、
木造3階建てならではのポイントを網羅した「木3」入門書の最新決定版!

都市部を中心に狭小地での需要が高まっている木造3階建て。
本書は、防火設計・構造設計・確認申請を中心に、
木造3階建ての設計の際に知っておくべき基本的な考え方を
イラストや図解をふんだんに使い、キーワードごとに見開き単位でやさしく分かりやすく解説しています。
これから木造3階建ての設計・施工・申請を始めようとする方々、必読の一冊です!

ISBN : 9784767828138

▼ 目 次  (クリックで表示)

1 木造3階建てとは何か

木造3階建ての魅力/木3=S、RCと同じ区分/「3階」になる場合/
最高高さと軒の高さ/建築可能な地域/イ準耐・ロ準耐/木造3階建ての工法/
木造3階建ての重量/木造3階建ての地震力/採光、排煙、竪穴区画/施工計画//
確認申請時に必要なもの/
COLUMN1 木造軸組工法の設計法

2 防火設計

木造とRC造で異なる火災性状/崩壊防止と延焼防止/内装材と構造躯体の防火性/
防耐火的な木造の種類//防火対策上の構造制限/木造耐火建築物/
イ準耐火建築物(1時間準耐火) / イ準耐火建築物(45分準耐火) /準耐火建築物同等の建築物//
防火木造等//主要構造部に必要な防耐火性能/外壁開口部に必要な防耐火性能/
内装材に必要な防耐火性能/主要構造部の耐火性能/メンブレン被覆工法//
室内の防火設計/外部に木材を見せる設計/内部に木材を見せる設計/
共同住宅/主要構造部の耐火性能/外壁開口部/外壁・軒裏の防火性能/
壁・天井仕上げの不燃化/火気を置いた部屋の壁・天井/
竪穴区画と防火設備/一時避難と消防活動/バルコニー等の防火/
室内開口部の防火/火災の進展状況/拡大抑制と延焼防止/2方向避難と一時避難/
COLUMN2 火災統計にみる火災の諸状況

3 構造設計(仕様規定)

壁量計算と構造計算/仕様規定の項目//耐力壁の種類と倍率/
壁量計算/四分割法/筋かい端部接合部の種類/N値計算法/
木材の品質・施工方法/地盤に応じた基礎の形式/床水平構面の仕様/
柱の小径と有効細長比/
COLUMN3 四分割法と偏心率のはなし

4 構造設計(許容応力度)

構造計算ルート/耐力壁の許容耐力と剛性/木材の基準強度と許容応力度/
鉛直荷重(固定荷重・積載荷重) /水平荷重(地震力) /水平荷重(風圧力)/
積雪荷重/一般地域と多雪区域/許容耐力から求める剛性/
斜め壁と傾斜壁の検討/壁配置の片寄り/床の水平構面/耐力壁線/
屋根という水平構面/水平構面の負担せん断力/鉛直荷重による曲げとたわみ/
梁の仕口形状と断面欠損/柱の座屈と土台のめり込み/接合部に有効な金物工法/
COLUMN4 混構造のはなし

5 建築計画

用途地域による建築物の制限/日影規制・平均地盤面/採光計算/天井・床の高さ、地下の居室/排煙窓の計画/
避難路と非常用進入口/給水設備と排水設備/パイプシャフトの設計/
エレベーターの設置条件/火災警報器の設置場所と種類/仮囲い、山留め、足場の設置/
地盤に応じた改良工事/基礎のあり方と材料/耐力壁・準耐力壁の設置/継手・仕口、通し柱の接合方法/
COLUMN5 建築基準法と性能表示の基準の違い

6 確認申請

建築確認申請の手続きとは/建築確認の流れ/計画段階で必要な準備/
確認申請時のポイント/確認申請図書/構造計算書の構成/構造計算にかかわる図書/
軽微な変更と計画変更/中間申請・完了申請/道路/用途地域による制限/
建ぺい率・容積率/高さ/天空率/採光・排煙・換気/配置図・見取り図/
平面図・求積図/立面図・断面図/換気等に関する図書/設備等に関する図書/構造図/その他の制度


RECOMMEND ITEMS お勧め商品

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ