0
¥0

現在カート内に商品はございません。

住まいの建築計画 B5変型156頁

  • NEW
¥3,080 税込
商品コード: 030_0416
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
発行: 学芸出版社
著者: 今村 仁美・田中 美都
発売日: 2021年9月
内容紹介

豊富なイラストで暮らしの計画を徹底解説 より良い住空間を提案するポイントが満載!

暮らしの工夫を豊富に盛り込んだ単位空間をはじめ、住まいの歴史、バリアフリーへの対応、安心で安全な構造、地域環境や住環境にまつわる法規、建設コストの概算手順まで、300点超のイラストで徹底解説。〈計画〉〈構造〉〈法規〉〈積算〉を関連付けた画期的な入門書。体系的に楽しく学べる、プランニングの勘どころ!

ISBN: 978-4-7615-2787-7

▼ 目 次 (クリックで表示)
はじめに

序章 住まいを知る

1 住宅の成り立ちを知る
1. 尺貫法による単位と大きさ
(1)日本の寸法と単位
長さ/建物の大きさ(尺貫法の場合)/部屋の大きさ(尺貫法の場合)

2. 生活スタイルの変化と住まい
(1)暮らしを支える住まいとコミュニティの変化
(2)移り変わってきた住宅の間取り
(3)西洋スタイルとモジュール
(4)時代とともに多様化する住宅請負のかたち

2 現代の住宅ができるまで
1. 設計から完成までの流れ
2. 木造住宅の工事の流れ

1章 プランニングの前に知っておきたいこと

1 快適な空間をつくる
1. 空間を構成するもの
(1)壁
(2)建具
  扉/窓

2. 快適な住環境をつくる工夫
(1)採光とプライバシー
  窓の取付け高さと特徴/周囲との関係を考える
(2)光・熱・空気のコントロール
  日射/換気/通気/断熱

2 生活スタイルと部屋の寸法
1. 単位空間の分類
2. 単位空間と計画のポイント
(1)入口まわり
  ポーチ/玄関
(2)移動
  廊下/階段
(3)水回り
  トイレ/洗面・脱衣所/浴室/キッチン
(4)共用部
  ダイニング/リビング/和室
(5)個室
  主寝室(夫婦寝室)/子供部屋
(6)半屋外空間
  テラス/ぬれ縁/ベランダ (7)外構
  駐車スペース/自転車とオートバイ/外構の種類

3 バリアフリーと部屋の寸法
1. 間取りと動きやすさの例
2. 単位空間と計画のポイント
(1)移動
  スロープ/玄関/廊下と出入口
(2)水回り
  洗面・脱衣所/浴室/トイレ/キッチン
(3)個室と収納
  寝室/収納スペース
(4)駐車スペース

4 木造のしくみ
1. 空間を構成する要素
(1)木造の骨組み
  柱は何のため?/壁は何のため?/梁は何のため?

2. 計画のポイント
(1)注意点:地震や台風に強い建物にするには?
  大きな開口に注意/大きな空間に注意/壁の位置のずれに注意
(2)柱の配置:効率のよい構造にするには?
  柱の種類と間隔/柱を配置する/上下階の柱はできるだけ揃える

2章 プランニング

1 調べること/考えること
1. 条件を整理する
(1)要望をまとめる
(2)敷地を読む
  敷地の確認/法的制限の確認

2. いろいろな視点から建物をイメージする
(1)建物の配置
  北側に配置/東側に配置/L型に配置/その他の配置
(2)ボリュームとゾーニング
  ボリューム/ゾーニング
(3)外観デザイン
  全体像のイメージ/木造の屋根/外壁の質感

2 プランをまとめてみよう
1. プランニング図を描く
(1)ゾーニングと外観イメージの再確認
(2)プランニング図の描き方

2. 模型をつくって確かめる
(1)ボリュームやデザインを確かめる
(2)スタディ模型の目的

3. 完成図面を見てみよう

3章 プランニングをするときに確認すること

1 法規は誰のため? 何のため?
1. 敷地についての基準
(1)道路と地域環境
  前面道路の幅員/用途地域
(2)建物のボリューム
  床面積/延べ面積/容積率/建ぺい率
(3)建物の高さ
  高さ制限の種類/道路斜線/隣地斜線/北側斜線

2. 室内環境についての基準
(1)居室
(2)採光
  必要採光面積/有効採光面積
(3)換気
  換気の目的と種類/自然換気

3. 延焼についての基準
(1)法22条区域
  法22条区域の建築制限/延焼のおそれのある部分/準耐火性能

4. 耐力壁についての基準
(1)壁量計算
  計算の手順/壁量計算に用いる表(一部抜粋)/見付面積の求め方
(2)耐力壁の配置

2 建築費用を求める
1. 建築費用はいつ求めるの?
(1)設計事務所の場合の流れ
(2)積算の構成と求め方

2. 工事費を求める
(1)建物の図面と仕様
(2)数量を求める(一部抜粋)
  基礎(布基礎の場合)/軸部/屋根/外壁/内装・天井・床
(3)工事費の計算(一部抜粋)

索引
著者紹介
今村 仁美
1969年生まれ。修成建設専門学校卒業。二級建築士。1995年アトリエイマージュ設立、主宰。1997~2000年修成建設専門学校非常勤講師、1999年関西デザイン造形専門学校非常勤講師、2000~2008年湖東カレッジ情報建築専門学校非常勤講師を歴任。著書に『改訂版 図説 やさしい建築法規』(共著、2019年)、『図説 やさしい建築数学』(共著、2011年)、『図説 やさしい建築一般構造』(共著、2009年)、『図説 やさしい建築環境』(共著、2009年)、『図と模型でわかる木構造』(辻原仁美著、2001年)。

田中 美都
1973年生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業、同大学大学院修士課程修了。一級建築士。1997~2004年鈴木了二建築計画事務所勤務、2006年田中智之とTASS建築研究所設立。著書に『改訂版 図説 やさしい建築法規』(共著、2019年)、『図説 やさしい建築一般構造』(共著、2009年)、『図説 やさしい建築環境』(共著、2009年)。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ