0
¥0

現在カート内に商品はございません。

野沢正光の建築 詳細図面に学ぶサスティナブルな建築のつくりかた A4変型184頁

  • NEW
¥3,080 税込
商品コード: 017_0982
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
発行: エクスナレッジ
著者: 野沢正光
発売日: 2021年11月
商品概要

詳細図面に学ぶサスティナブルな建築のつくりかた

美しく、合理的、環境にもやさしい
建築はディテールとかプロポーションとか、素材とか、
性能のみから生み出されるものではない。
とはいえ美しさだけで決まるモノでもない。
その絶妙なさじ加減で生み出される建築の極意を
多数の詳細図面から読み解く。
巻末には低価格で高性能な規格住宅「木造ドミノ」の図面一式付き。

僕がとりくんでいるパッシブソーラーシステムや、木造建築に特徴的だけれど、
経験や感覚でよさそうだと思っていたことが、コンピュータの解析によって実証され、
合理的な世界として立ち現れるということが、最近顕著になってきているよね。
合理的な根拠があるなら、それに従って姿を決めてもいい、と僕は思っている。
美しさという視点はもっていても、それは時に応じて変化するものと考えて、
どこかでそれを排除、無視してみてもいいかな、と。
そこにジレンマは特にないよ(本文より)。

ISBN: 9784767818641

▼ 目 次 (クリックで表示)

Chapter1 複雑な全体を解く

1-1 景観をつくる架構
1-2 平面計画と架構を連動させる
1-3 大工の技を活かす
1-4 集熱効率を高める
1-5 熱を蓄え逃がさない
1-6 開口部廻りのデザイン
1-7 太陽熱を利用する
1-8 風景を残す 地形を活かす
1-9 つなぐディテール

Chapter2 これからの建築を考える

2-1 ビルディングシステムの開発
2-2 街並みをデザインする
2-3 スケルトン・インフィルのデザイン
2-4 修繕
2-5 性能改善・減築
参考資料 ドミノ一式図

【著者について】
野沢正光(のざわ・まさみつ)

1944年、東京都生まれ、一級建築士。69年、東京藝術大学美術学部建築科卒業。
70年、大高建築設計事務所入所を経て、74年、野沢正光建築工房設立。
現在、横浜国立大学理工学部建築都市・環境系学科非常勤講師、
今までに武蔵野美術大学客員教授、法政大学大学院デザイン工学研究科、
東京藝術大学、東京大学、日本大学、京都大学非常勤講師などを歴任。
受賞歴には、「ソーラータウン府中」で2020年度グッドデザイン賞、第18回(2018年)
日本建築家協会環境建築賞優秀賞(住宅建築部門)、「立川市庁舎」で第14回(2014)
公共建築賞優秀賞、2012年日本建築学会作品選奨ほか多数。
主な著書に「パッシブハウスはゼロエネルギー住宅」(農文協刊)
「環境建築ガイドブック」(建築ジャーナル刊)など。
RECOMMEND ITEMS お勧め商品

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ