0
¥0

現在カート内に商品はございません。

住宅建築2022年4月 生き続ける住まい A4判140頁

  • NEW
¥2,640 税込
商品コード: 014_0525
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
 --- No.492 --- 
発行: 建築資料研究社
編集: 建築思潮研究所
発売日: 2022年2月
商品概要
「住宅建築」は“設計者と施工者、そして建主の三者を繋ぐ”ことをコンセプトに、同じ想いで住まいづくりに携わる設計者の活動を紹介し、住まいに関する専門的な情報を提供していきます。

■生き続ける住まい

長い年月その場所に建ち続け、世代を超えて住み継がれてきた住まいは、その場所らしさ、地域らしさを示す存在でもあります。
今回の特集では、住まいとその場所が刻んできた歴史や記憶と、新たな住まい手の想いを繋ぐ7つの改修を紹介します。
改修の方法は既存の建物の状況や設計者によってさまざまですが、住まい手の暮らしを守り、育んでゆく、生き生きとした住まいとして再生されています。
▼ 目 次 (クリックで表示)

【特集】 生き続ける住まい

建築と庭、周囲との関係を解く
南禅寺疎水の住宅  設計=魚谷繁礼建築研究所

路地奥に残る6戸の長屋をひとつの住まいに再生
頭町の長屋群  設計=魚谷繁礼建築研究所

時代を超えて住み継ぐための再生
吉井の家 母屋・木小屋  設計=神家昭雄建築研究所

住まい手とともに再生した、火のある暮らしを楽しむ家
丹生川の古民家  設計=烏野建築設計室/烏野良子

京都という都市の時間を映し取る住まい
北白川のフラット  設計=IN STUDIO/小笹泉+奥村直子

個々の暮らしを積層し、生活をつくる
瀬頭の家  設計=山田伸彦建築設計事務所

[LIXIL presents]緑道の風景を取り込むRC造の住まい
柿の木坂の住宅  設計=トラフ建築設計事務所/鈴野浩一


特別記事
響きあう時と空間
門脇和正の仕事

築100年を超える町屋を時間をかけてととのえる
円居  設計=ELEPHANT design/門脇和正

円居の奥に建てた方形屋根の住まい
Z邸  設計=ELEPHANT design/門脇和正

セルフビルドパートナーの仕事
えんがわ商店 小さな暮らしの製作所

おぎはらさんの家 改修
セルフビルドパートナー=えんがわ商店/渡辺正寿

セルフビルドパートナーとは?  荻原朱美

連載
INTERIOR -Mid-Century Zen Modern- 第22回
Bran's House  MIKI TAKASHIMA

次代の建築家 第3回
長泉町の家  設計=松永淳建築事務所

手描き図面に込めた想い 第7回
林雅子の建築 その1
斜面地に建つ家  監修・文=白井克典

書評
内藤廣著「建築の難問 新しい凡庸さのために」(みすず書房、2021年)
評者=川添善行

イベント・ニュース
プロフィール
次号予告


RECOMMEND ITEMS お勧め商品

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ