0
¥0

現在カート内に商品はございません。

住宅会社のための消費税増税の法的リスク 社内研修用セット(DVD+PDF+書籍10冊)

¥16,762 税込
商品コード: 003_00602_1212
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
著者: 匠総合法律事務所 秋野卓生
商品概要
社内研修にぴったりのセットが登場! ●社内研修用書籍解説DVD + ●研修用スライドデータ(PDF) + ●本書籍(A5判128頁)×10冊   ※契約書・見積書・請求書等フォーマット付 消費税増税にあたり、想定される営業トラブル事例を紹介。 増税にともない改訂が必要となる見積書・契約書などの書式例も掲載。 社内研修でご活用いただけるお得なセットです。
目次
◎住宅会社のための消費税増税の法的リスク(書籍)目次 第1章 消費税増税の危険な伝え方   1 オーバートークの問題点   2 消費者契約法違反のリスク 第2章 全営業部門に知っておいて欲しいこと   1 受注獲得の問題   2 紹介キャンペーンについて   3 再勧誘について 第3章 広告表示にも気を付けて   1 景品表示法の罰則   2 問題となりうる表示例 第4章 フォーマット不備は致命傷   1 問題点の整理   2 ポイントは経過措置   3 お客様より質問を受けたときは   4 記載の仕方 第5章 消費税増税対策の落とし穴   1 メンテナンス契約を先にすると得か   2 大量仕入れは得か損か   3 お客様に値引きをする先の落とし穴   4 5年先の工事請負契約は得策か 第6章 増税について国が考えている方向性   1 消費税増税第7条に注目!   2 厳禁!下請いじめ 第7章 増税後の地域工務店の生き残り策   1 増税後に予想されること   2 駆け込み需要の事前準備   3 消費落ち込みにどう対応するか?   4 地域グループで乗り切ろう! 第8章 消費税増税後の日本   1 増加する公共事業   2 消費税倒産   3 住宅会社のコンプライアンス 第9章 Q&A ◎ 付章 見積書・契約書・請求書等フォーマット
★社内研修用書籍解説DVD★
弁護士法人匠総合法律事務所が主催して実施した『講座』が収録されています。 「住宅会社のための消費税増税に対する法的リスク回避策&書籍改訂解説」 講師:弁護士法人匠総合法律事務所 秋野卓生 ・前半 1時間15分31秒 ・後半 1時間29分27秒
★研修用スライドデータ(PDF)★
弁護士法人匠総合法律事務所が主催して実施した講座の『解説資料データ』が保存されています。 資料:「住宅会社のための消費税増税に対する法的リスク回避策&書式改訂     解説」 講師:弁護士法人匠総合法律事務所 秋野卓生 ・スライドデータ 全110ページ
★お買い上げいただいた方に無料でプレゼント★ 『住宅・建設業者のための専門弁護士活用法』を1冊プレゼント!  ◎弁護士 秋野卓生/弁護士 江副哲 共著  ◎A5サイズ 64ページ   ※無料プレゼントの在庫がなくなり次第、終了とさせていただきます。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ